こんばんは。小夏ママです。
今日も暑かったですね〜 梅雨入る前に真夏日!わんこもヒトもツライ季節だよなー

今日は、東大付属動物医療センターに小春の検査に行く日でした。
小春は昨日の夕飯から絶食でしたが、文句も言わずおとなしく車中から風景を見ていました。
小夏も一緒に行ったのですが・・・こちらはいつもどおり落着きなく・・・ま、これもいつもどおりか。。。

東大の中は木が茂ってて、人が結構歩いているのですがとても静か。通りの喧騒が嘘みたいです。
           P1090235.JPG
医療センターは農学部の奥の方にあります。これは帰りに撮った玄関の看板。受付は2階です。
今日は月曜だから患者さんも多かったようです。10時予約でしたが、最初に呼ばれるまで20〜30分待ったかな?
小春は症状出てないし、小夏も元気だからほかのわんこやヒトに挨拶したくて仕方ないようでした。最初は遠慮してたけどやはりわんこ好きな方が多いのでナデナデしてもらったりして小春は満足げ。

最初の問診は女性の先生でした。紹介状と行きつけの病院での検査映像もあったけど、レントゲン、エコー、血液検査はしたいので1時間程度待ってくださいとのことでした。ダンナ的には問診の時の話からちゃんと検査映像見たのかなーと疑問を口にしてました。私は気づかなかったなー

           P1090233.JPG
待合室でカジカジできるガムを噛んでゴキゲンな顔(笑)。この後は比較的おとなしく小夏も待ってました。
ここは東大付属というだけあって、研修生さんたちも一緒に診療活動にあたって(見て?)います。
そうやって実習を重ね、立派な先生になっていくんだろうけど、主人としてはちょっとビミョーな心境。でも、若い人のほうが治したい熱意に溢れてるだろうしね。。。

結果説明は男の先生(教授)がしてくれました。
簡単に言うと、急いで手術をすることもないので定期的に健診(血液検査等)を行い、経過を観察しましょうとのことでした。
懸念していた胆石は石の状態というより泥(胆泥症)の状態で緊急に手術する必要はないとのこと。
それと肝臓値の方は、小春は先天的に肝臓が小さく、門脈の先の方が細菌レベルで悪さ(炎症等)をしているがこれを手術で一つ一つ取り除くのはできない。BUN値などに異常が出ているとさらに検査が必要だったりするがほかの値に異常も出ていないので定期的に血液検査等を行い、異常値が出たら薬を処方するなどして対処するしかないと言われました。
これといって症状が出ているわけではないので今手術しても肝臓の生体検査を行うぐらいで症状の緩和等のものではないとのことだったので、ムダ(という言い方がいいのかはわかりませんが)な手術で身体に負担をかけるなら・・・ということで先生の言う通り要経過観察ということにしました。

先生は優しく丁寧に話してくれたのですが、やはり初めて聞く言葉も多く、前述した内容はもしかしたらちょっと違っているかもしれないのでまた行きつけの病院の先生からも話を聞くつもりです。

              P1090234.JPG
              「やっと終わったーーーーでち!」
帰ってネットで検索してみたところ、先生が言っていたのはPHPVという肝臓及び門脈の先天性疾患のようです。
先生が言ったように今のところ、有効な治療法がないものの、重篤な状態には至らないことが多く、血液検査等で異常が現れた時に治療を施すのがベストのようです。食べ物等も今までどおりで構わないとは言われましたが、胆泥の件もありますし、少し勉強したほうがいいのかな。。。と思っているところです。

ブログをご覧のみなさまにはほんとにご心配をおかけしました。私がアタフタとひとりで焦ってしまい、ひとりで落ち込んでしまって。。。
これから小春がもっている疾患とは付き合っていくことになりますが・・・小春は今、とっても元気です!!
これからも小春だけでなく小夏も一緒によろしくお願いします!


 

Comment
★まこさん
お久しぶりです、こんにちは!
まこさんちの小夏ちゃんは元気ですか?
最近の天気は振り幅が激しくて、私も疲れが取れません。
わんこも堪えますよね、きっと。
ちょっとした体調不良はありますが、食欲もあって元気ですよo(^-^)o
小春も元気です。姉ちゃんに楯突いてばっかりで…
症状が出ることのないように気をつけて行きます!
また遊びに来てくださいね!
  • 小夏ママ(おへんじ)
  • 2014/06/11 12:30
大変ご無沙汰しております。
覚えていらっしゃるかわかりませんが、うちにもパピヨンの小夏がいる者です。

viviちゃんのところのブログのコメント拝見して久しぶりに参りました。

小春ちゃんのこと、びっくりしました。
ひとまずは、経過観察のようですが、それまでは心配や不安おありでしたよね。

大変でしたね。

ママさんあまり無理なさらずにね。

小春ちゃんに症状でませんように願います。

小さい体でがんばってるのかな?




私事ですが、うちにいる小夏の他に柴ミックス犬がおりますが、7歳半でシニアになったのですが、夏場は体調崩します。


小夏ちゃん小春ちゃん、ママさん、パパさんみなさんも梅雨時期で蒸し暑くなったり寒くなったりしますので、体調ご自愛されてくださいね。



また、参りますね。では。



  • まこ
  • 2014/06/11 01:45
★ニャスケさん
返信遅くなってすみません。
わんこやにゃんこの場合、手術したら治るってもんでもなく、手術したことや麻酔の使用によって残念なことになることが多いので手術は気が進まなかったんですよね。。。もちろん、それしか方法がなければ仕方ありませんが。
一病息災、まさにその通りだと思います。
うまく付き合って、長生きさせまっせ〜

★とびママさん
返信おそくなってすみません。
要経過観察も考えようですよね。
おかげで小夏のことも目が向くようになった気がします。
ホップくんもすっかり元通りの生活を取り戻してきたようですね。
コムちゃんの野望は遂げられなかったけど、やっぱ、トップはしっかり者のホップくんで決まりだね(^^)/

★めぐさん
返信遅くなってすみません。
しおんくんも胆泥症だったんですね。この病気って治らないのかなと思っていたんですが、しおんくんは大丈夫になったのですね。我が家も頑張らねば!
今は、肝臓の異常値を下げるためサプリメントを服用しています。いろいろ教えてくださいな!
かおちゃんも重篤な病気ではないようで良かったです。

★yumi-clipさん
返信遅くなって済みません。
小夏と小春に暖かい言葉ありがとうございました。
要経過観察も考えようだと、今は開き直って?いつも通り過ごしています。
あ、おやつは現在禁止になってますけど。
値が戻れば、おやつも多少はOKだと思うので、今は小夏にもガマンしてもらっています。
  • 小夏ママ(おへんじ)
  • 2014/06/08 21:11
乗り遅れました・・・
小春ちゃん、経過観察になったんですね。
緊急に手術なんてこともなく、普段の生活でいいとのこと、小夏ママさんも安心したのではないでしょうか。

これからも定期検査をしっかりして何事もなく元気で
いられたらバンザイですね^^

小春ちゃん、検査頑張ったね〜
そして小夏ちゃんも、元気になってよかった、よかった!
★ponkoさん
返信遅くなりました。すみませんm(_ _)m
先生、優しく説明してくれるんだけど、単語がね~いかんせん、聞いたことない言葉だったりするからね~
完治するものじゃないけどうまくすればちゃんと元気に過ごせるということだから、ヨシ!
これからもよろしくです♪

★アトムパパさん
返信遅くなってすみませんm(_ _)m

アトムくんもヘルニアとうまく付き合っているんですね。
痛いみたいだからずっと落ち着いてるといいですね。
わんこもヒトも健康第一!ですね。

★赤毛のアンさん
はじめまして!なのに返信遅くなってすみませんm(_ _)m
数日違いで同じような症状で同じセンターに行かれたのですね。しかもパピちゃん!
私はブログでみなさんに励まされ、頑張る!と思えてきましたが、アンさんは心細かったのではないですか?アンさん&キララちゃんこそ、よく頑張りました!
こんなつたないブログですが、いつでも遊びに来てくださいね!
小夏&小春共々お待ちしております(*^^*)

★ルビーままさん
返信遅くなってすみませんm(_ _)m
東大!の敷地に入るのは別に大丈夫ですが、センターの建物の中はさすがに緊張しました。
でも、患者さんが多かったことが幸いしてお話することができたりした分、緊張が解けましたね。
完治するものじゃないけど、病気をうまくコントロールして楽しく過ごせるように頑張りますね。ルビたんも小春と一緒に頑張ろーね☆
  • 小夏ママ(おへんじ)
  • 2014/06/05 18:08
★宇宙&シエルママさん
やっぱり小型犬は内臓も小さいんですかね~
元気なだけに中々ピンとはこないところもある、今日この頃です。
ただ、食べ物は大事だとは分かりますね。
ぼやぼやしてる私ですが、食べ物は勉強しなきゃな~と思います。

★taeさん
ねぎらいのコメント、ありがとうね!
手術しなくて良かったとは言え、先天的な病気に心の中でめちゃくちゃ焦った私です。
これからもいろいろ戸惑っちゃいますが、よろしくお願いしますね!!

★miekoさん
手術しなくてほんと良かったです。
全身麻酔はなるべくしたくないですもんね。
元気なのにいろいろ考えなきゃいけないのは大変ですが、きっと大丈夫と願っています。
  • 小夏ママ(おへんじ)
  • 2014/06/04 20:25
こんばんは。
小春ちゃん、完治したらいいですね。
でも手術にならなくって、よかった!
ほっとしました^^
胆泥症、実はしおんもなってました。
ALPも鬼のように高いし、結石になる結晶はあるしで、
一時期どうなるのかと心配したんですが、処方フードと
多分どんどん体力がついてきたみたいで、いつの間にやら治っておりました。
だから小春ちゃんも大丈夫!!
  • めぐ
  • 2014/06/04 20:11
良かったね〜!
手術なんて・・・一時はどうなることかと思いました。
要経過観察ではあるけれど、普通の生活ができるということがわかってよかったですね。
経過観察もある意味、より体調管理が出来ると思えばそんなに神経質にならなくてすみそうですね。
違う先生に診てもらってよかったですね^^
みんな元気にまた会いましょうね〜
  • とびママ
  • 2014/06/03 21:57
こんにちは!
小春ちゃん、経過観察で、良かったですね。ホッとしましたよ!
さすが東大の動物医療センターだわ。
Blogサーフィンしてると、結構手術で逝くパピちゃんも多いですよね。
家族も出来るだけメスを入れたく無いから、苦渋の選択です。
一病息災で、上手く付き合って、小夏ネエと長生きしてね!
応援してますよ。
  • ニャスケ
  • 2014/06/03 15:58
東大での検査、ドキドキだったでしょう、
お疲れ様でした。
小春ちゃんも頑張ったね。^^
緊急を要することではなくて、経過観察で
良かったですね。

これからは、かかりつけの先生と相談しながら
お薬と日常的に工夫できることがあったら
小春ちゃんに負担にならないように工夫するのが一番だと思います。

うちも持病が3つに増えちゃったけど、うまく付き合っていけたらいいなと思っています。

小春ちゃん、小夏ちゃんの笑顔を守る為に頑張ってね!
私も頑張りまーす!

(★^-^)…初めまして

5才のパピヨン♂キララと都内で暮らしています。

キララも5月27日
東京大学動物医療センターで
小春ちゃんと同じ肝臓の数値が異常値で検査を受けました。

検査内容、先生の所見など、ほぼ同じことを言われました。

愛らしい小春ちゃん…検査頑張りましたね。
本当にお疲れ様でした。

キララと同じ経過でしたので
blogなどしていないのに
コメントしてしまいました。
失礼があったら、ごめんなさい。

小春ちゃんもキララも要観察だけど
いままでどうり過ごせて
本当に良かったですね。

可愛い小夏ちゃんも
元気になったとのこと
安心しました。

小夏ママさんが心配の日々を過ごしていた時
私も同じ気持ちで、
悪いことを考えて、涙こぼれたり…
だからとても小夏ママさんのblogに励まされました。
本当にありがとうございました。
当日もハンカチ5枚握りしめて(鬼笑)東大に向かいましたが
笑顔と安堵で帰宅でした。
小夏ちゃん&小春ちゃんが
これからも元気で過ごせますように…

(長いコメントですみません)
  • 赤毛のアン
  • 2014/06/03 12:30
こんにちわ。

小春ちゃん、手術にならないで良かったですね。
これからは、病気とうまく付き合っていかないといけませんね。

アトムも、ヘルニアの持病があるので、
常に様子を見ています。
病院 お疲れちゃんでした。
こはちゃんも、小夏ちゃんもお利口さんだったね。
経過観察なんだね。
難しい説明もちんぷんかんぷんだけど
食べ物もこれまで通りだし
良かったよ。

本当に コロンの場合も手術をして
お腹を開いて、病気が見つかったんだけど
それも不幸中の幸いだし
病気がひどくならない状態で発見されたってことが一番です。

みんな〜!元気になぁれ!
おはようございます。
小春ちゃん、検査の結果手術など急を要するものでなくて一安心ですね。
先天的な疾患が見つかったけど重篤なものでないみたいだし、わかっていれば今後注意していけるしね。
これからも今まで通りの生活できるのね?!
ママが思っているよりワンコは強いし順応性があるから小春ちゃんはきっと大丈夫よ!
これからも小夏姉ちゃんと楽しく笑顔で過ごしてね〜♪
おはようー!
昨日はどうだったのかなーって
気になってたよ(笑)
小春ちゃん、緊急を要する状態じゃなくて
良かった!
先天性の病気が見つかったのは、
それはそれでショックだと思うけど、
でも、やはり早目に見つかって良かったと
思うしかないよね、、、
これからも定期的な検査、大変だけど、
お薬で乗り切れるみたいだから、
頑張って!
昨日までお疲れ様でした。
  • tae
  • 2014/06/03 06:18
今日1日、お疲れ様でした。
疲れたでしょぅ。

シエルもラールも肝臓がもともと小さい事が
レントゲンで分かりました。
うちの場合は、肝臓値・膵臓値ともに食べ物
(サプリの成分も含む)に
関係した事がやっとみえてきました。

これからの定期検査等、まだまだ続くと思いますが
お互い頑張りましょうね!

緊急に手術をするレベルではなくて
本当に良かったです。
小春ちゃんも小夏ちゃんもみんな元気にな〜れ!!
  • 宇宙&シエル
  • 2014/06/03 00:16





   
この記事のトラックバックURL : http://konatu0612.jugem.jp/trackback/355

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ランキング用バナー

ごはんカフェ cococonomi

http://cococonomi.jimdo.com/

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • みなさま、ありがとうございました。
    ロイママ
  • みなさま、ありがとうございました。
    tae
  • みなさま、ありがとうございました。
    ルークねえ
  • みなさま、ありがとうございました。
    ミミmama☆
  • みなさま、ありがとうございました。
    こゆ母
  • ご報告・・・小春が旅立ちました。
    りかこ
  • みなさま、ありがとうございました。
    ノアママ
  • みなさま、ありがとうございました。
    めぐ
  • みなさま、ありがとうございました。
    mayuyu
  • みなさま、ありがとうございました。
    きゃーこ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM