こんばんは。小夏ママです。
GWは熊本だけじゃなく、いろんなところに行きました。ここ数年ではイチバン充実したかも。
さくさく更新しないといけないですね・・・

さて、4月25日の旅行記の続きです。
2日目高千穂峡に行って、道の駅で昼食後、近くの「高千穂神社」へ向かいました。
P1060812.JPGP1060813.JPG
P1060825.JPGP1060824.JPG
参道を歩いていくと立派な狛犬さんが。まだ新しいですね。
この狛犬さん、体の下に2匹、子犬?がいるのですよ。なんか珍しくない?

P1060815.JPGP1060817.JPG
階段大好き姉妹。駆け上がる!           ちょ、ちょっと待って〜

P1060818.JPG 「高千穂神社」
 垂仁天皇時代に創建されました。高千穂八十八社の総社で、神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されています。

 主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています。
(高千穂町観光協会HPより)







P1060820.JPG 立派な杉がたくさん。
 夫婦杉なるものもありました。
 「パワースポット」ですね
 でも小春は我関せず。クンクンが忙しいらしい。
 P1060823.JPG




参拝後、散策するにも神社としてはこじんまりだったので、次の目的地「天岩戸神社」へGO!

P1060828.JPGP1060826.JPG

P1060829.JPG 






 中々「パワースポット」なんて行かない私。
 今日1日の分蓄積しときたいわ。
 




P1060831.JPGP1060832.JPG
「天岩戸神社」は言わずと知れた古事記・日本書紀に記される「天岩戸神話」を伝える神社です。
こちらは西本宮。
「天岩戸神社 西本宮」
・・・古事記・日本書紀には天照大神(アマテラスオオミカミ)は弟の素戔嗚命(スサノオノミコト)の乱暴に怒り、天岩戸に籠もられた事が記してあり、その天岩戸を祀る神社と伝えられる。
御神体である「天岩戸」は西本宮から拝観することができます。(社務所にて受付必要)
岩戸川を挟み対岸に東本宮があり、東本宮は天照大神をお祀りしています。(高千穂町観光協会HPより)
写真右のずーーーっと奥に天岩戸があるそうです。でも確かわんこはNG。(確認してないけど。)
覗いてみて「見えないよね・・・」と納得して、「天安河原」へ向かいます。

P1060834.JPGP1060837.JPG
テテテテ・・・(写真小春ばっかだなぁ・・・)     ここも気持ちいいところです。

P1060842.JPGP1060844.JPG
P1060845.JPG「天安河原」
 天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸にお隠れになったさい、天地暗黒となり八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟。別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれています。以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、いつのまにか祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになりました。現在では無数にある積まれた石が天安河原の神秘的かつ幻想的な雰囲気を一層引き立てています。(高千穂町観光協会HPより)


ここで神様が「あーでもない」「こーでもない」お話されてたのね〜
でも、やおよろずの神々はこの場所に納まりきったのかしら?かなりぎゅうぎゅうだったのかな??
しかも意見まとめるの大変だったろうなぁ???

さ、戻ってちょっと休憩しましょーか。岩戸川にそって休憩所が数箇所あったのでテラス席があるお店で休憩。
P1060851.JPGP1060852.JPG
見つめられてます。見つめすぎて溶けちゃうよ。 「待ちます。」「あたちもでち。」
あまりのガン見に負けてちょびっとおすそ分け。歩きつかれた体も一息つくおいしさだよね

駐車場まで戻ると、すぐそばにこんな像・・・岩戸を開けた神様でしょうね。
             P1060857.JPG
と、なればやっぱり・・・
  P1060859.JPG  P1060860-1.JPG
  「な、なんでち〜?」                  「とってもメイワクです。。。

高千穂周辺、まだまだ見るとこあるのですが、歩いて疲れた我が家一行はお宿へ〜
P1060863.JPGP1060864.JPG
帰りの車窓から見えた鯉のぼり。りっぱ〜   牛・馬も気持ちよさそうだ。

パワースポット巡りとなった高千穂観光。すごーくリフレッシュできました。
さて、2日目の話がなかなか終わらんの〜まだまだ続くぞぇ 

ランキング参加中。GWの合間には東京ドームにEXILEのライブにも行った私。充実したGWっしょ?こんな私にぽちっとね。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

 こんばんは。小夏ママです。
今日でGW終わっちゃいますね。悲しい・・・夏空なのも・・・悲しい・・・
明日から今週いっぱい死ぬ気で仕事しないといけないのでなおのことブルーです。
旅行記もちゃんと書けるのだろうか・・・

とりあえず、旅行2日目でーーーす。
4月27日(木)
朝起きて外を見ると・・・いい天気〜 朝食前に近くを散策
P1060684.JPGP1060687.JPG
昨日の天気が嘘みたいな五月晴れ〜ってまだ4月だけどね。

             P1060692.JPG
             帰ってきたら朝ごはん♪上げ膳、据え膳ってスバラシイ!

今回、熊本旅行と言いつつ、メインの2日目は宮崎の高千穂へ向かいました。
阿蘇は実家にいたときいっつも行ってたけど、高千穂へ私は行ったことがなかったのです。
両親を慰労する旅行と言いつつ、行き先は私がメインという・・・ま、両親は一緒に行くことが楽しかったことだと思うので(多分・・・)ヨシとしよう!!

ということで、今日はダンナの運転でGO!
P1060698.JPGP1060704.JPG
行きからすでにおねむの小夏。小春は後部座席の父と母の間で外面がいいおとなしいことをアピール中。そうこうしてるうちに高千穂にIN!!

最初にやってきたのは「高千穂峡」
P1060708.JPGP1060715-2.JPG
    P1060711-1.JPG
久しぶりに家族でショット。2わんず、ジイジとバアバの孝行もちゃんとしております

P1060776.JPG P1060721.JPG
「高千穂峡」・・・
高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった渓谷。
この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日名勝・天然記念物に指定されています。(高千穂町観光協会HPより)

ここに来たら絶対ボートに乗る!と決めていたので・・・
  P1060753-1.JPG  P1060722.JPG
頑張るダンナの図(これはもう戻ってきてるとこだな。) 漕ぎ始めの景色はこんな感じです。

  P1060725.JPG  P1060730.JPG
P1060743.JPG P1060750.JPG
  P1060759.JPG  P1060761.JPG

ダンナがボートを頑張って漕いでくれたので、パンフレットの中の景色を堪能できました。
森林浴とともに滝のマイナスイオンを存分に浴びれたのでした
ちなみにわんこはボートNGなので父母と上から見てたのでいた。(真ん中右…分かる???)
名前を呼んだけど、さすがに分からなかったようです。不思議そうにしてたな。
ちなみに写真の滝は「真名井の滝」といって滝百選に入ってるそうです。

P1060778.JPG ボートを降りて、高千穂峡の遊歩道を「鬼八の力石」まで歩いてみました。
 遊歩道の横に池があり、なぜかチョウザメが・・・近くに淡水魚水族館があるからかな。
 チョウザメってキャビアが取れるんだけど・・・取れるのかなぁなんて見つめてしまった・・・









P1060781.JPGP1060783.JPG
「キャビアっておいしいでちか?」           「多分ここでは取ってないと思うよ、こは。」
そうそう、取れててもこはにはあげれないよ。塩辛いしね。

ちょっと歩くと絶景が
  P1060785.JPG  P1060784.JPG  
 P1060795-1.JPG                                               
これは、写真撮るなら「今でしょ!」ってことでパチリ でもダンナってば私と小春じゃなくてバックにピントが合っちゃってるんですけど〜

さてさて、この先に「鬼八の力石」がありましたよ。
・・・高さ約3m、重さ200トンともいわれる巨大な石です。
  ミケイリノミコトが鬼八(きはち)を退治しようとした際に、鬼八がミケイリノミコトにこの石を投げつけ、力自慢をしたと伝えられています。(「ひむか神話街道」HPより)

P1060797.JPGP1060803.JPG
うーん、ミケイリノミコトがわからないけど・・・    「デッカイ石でちね。それより・・・あち〜でち
この日は夏日でした・・・半袖姿でも大丈夫なくらい。
うん、暑いし・・・早めに昼食に行こうか・・・

と遊歩道を戻り、車で高千穂の道の駅に向かいました。
テラス席があるというので行ったのでうが、道の駅自体はどうということもなく・・・
P1060805.JPGP1060806.JPG
食事は私がチキン南蛮丼、ダンナと両親が高千穂牛丼を頼んだのですが・・・
けしてまずくはないのですが・・・うーん、努力を要すってとこですね。

あ、どうってことないといいましたが、そこは神話の里、こんな像がありました
  P1060808.JPG  P1060811.JPG
  「天細女命(アマノウズメ)」像            「天手力男命(アマノタヂカラオノミコト)」像
天照大神が天岩戸に引きこもったとき、その前で踊った女の神とその岩戸を引き開けた男の神ですね。しかし・・・顔だけ・・・こんなデカイ像・・・インパクトあるわぁ

この後、高千穂神社と天岩戸神社に行ったのですが、長くなったので続く〜

ランキング参加中!天気も良くて高千穂サイコーに良かったです。私の写真で伝わったかは分かりませんが・・・ぽちっと頂ければ幸いです。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

1

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ランキング用バナー

ごはんカフェ cococonomi

http://cococonomi.jimdo.com/

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • みなさま、ありがとうございました。
    tae
  • みなさま、ありがとうございました。
    ルークねえ
  • みなさま、ありがとうございました。
    ミミmama☆
  • みなさま、ありがとうございました。
    こゆ母
  • ご報告・・・小春が旅立ちました。
    りかこ
  • みなさま、ありがとうございました。
    ノアママ
  • みなさま、ありがとうございました。
    めぐ
  • みなさま、ありがとうございました。
    mayuyu
  • みなさま、ありがとうございました。
    きゃーこ
  • みなさま、ありがとうございました。
    えんじぇるあーと

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM